眼精疲労

  • 目が疲れて頭痛がする
  • 目がかすむ、充血する
  • 休憩しても目がすっきりしない
  • 長時間の運転、パソコン、スマートフォンなど目を酷使している
  • ドライアイで目薬を手放せない

眼精疲労とは/阿倍野ひまわり鍼灸整骨院

一般的に疲れ目と呼ばれる症状は、眼疲労と眼精疲労の大きく2つに分けられます。

眼疲労とは、一時的な目の疲労で休憩したり睡眠を取ると症状が解消されます。

一方眼精疲労は、肩こり、頭痛、眼の痛み、かすみ、視力低下などの症状が継続的に起こります。

眼精疲労は眼疲労と違い、休憩をしても症状が改善されず体調を崩したり、日常生活に支障をきたすことがあります。

なので眼精疲労は無視せずに、治療をして自発的に症状に対処していく必要があります。

 

当院での眼精疲労に対しての施術方法

阿倍野ひまわり鍼灸整骨院では、眼精疲労に対して

眼精疲労は患者様1人1人発症している原因が違います。

眼だけではなく全身を検査し、姿勢や頭蓋骨の矯正を行い、眼精疲労やその他付随する症状に対して的確に施術を行います。

また、眼精疲労に効果的なツボに対し鍼灸やマッサージでアプローチを行います。

眼精疲労は、軽く考えていると日常生活や体調に悪影響を及ぼすものです。

当院で疲れ知らずの身体を作り、快適な日常生活を取り戻しましょう!

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

ひまわり鍼灸整骨院。06-6659-7300
TOPへ戻る