腰椎椎間板ヘルニア

  • 腰が痛くて動けない
  • 前に屈むと腰が痛くなり足が痺れる
  • 靴下、ズボンを履く時に腰が痛くなったり足が痺れる
  • 足の痺れが気になる
  • 足の痺れや腰の痛みで歩行がしづらい

ヘルニアとは|阿倍野ひまわり鍼灸整骨院

背骨の骨と骨の間にある椎間板という組織が過度にストレスが加わ圧迫される事で、椎間板の中にある線維輪が圧迫され後方に突出することをヘルニアと言います。

この後方に突出したヘルニアが神経を圧迫したり炎症を起こすことで足の痺れや腰の痛みを引き起こします。

 

ヘルニアの原因|阿倍野ひまわり鍼灸整骨院

ヘルニアの原因は前屈の姿勢で重たいものを持ったりする事で椎間板が後方に押し出される事が原因でヘルニアを発症させます。

同じ動作をしていてヘルニアになる人と、ならない人がいますがそれはなぜなのか。

ヘルニアになる人と、ならない人の違いとして、腰のコルセットと言われているお腹のインナーマッスルが弱くなり腰に負担をかけたり、仙腸関節という身体の土台になる関節が硬くなる事で腰に負担をかける事でヘルニアを発症させやすくなります。

阿倍野ひまわり鍼灸整骨院でのヘルニア治療は

阿倍野ひまわり鍼灸整骨院でのヘルニアの治療は腰部への負担をかけないために、

骨盤の動きを出していき、骨盤・背骨を支える筋肉の働きを良くしていき

患者様一人一人の症状に合わせて施術をしていきます。

痺れや痛みを無くすだけではなく今後痛みの出にくいお身体を作るための治療を提案していきます。

お問い合わせ・ご予約はこちら

ひまわり鍼灸整骨院。06-6659-7300
TOPへ戻る