坐骨神経痛

  • お尻に鈍痛がある
  • 足がしびれる
  • 朝起きて歩くと足が痛い
  • 足がしびれて眠れない
  • しびれ・鈍痛で下肢に力が入らない

坐骨神経痛とは|阿倍野ひまわり鍼灸整骨院

坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛とは腰から足先まで伸びている

人体最大の神経(馬尾神経、成人の小指ほどの

太さ)が圧迫、刺激されることで

シビレ、痛みなどを出す症状の総称です。

なぜ坐骨神経痛になるのか

根本的な原因は骨盤、背骨の歪みにより関節の可動域の低下、筋力低下にあります。

日常生活を送っている中で理想の姿勢が乱れ、下半身に過度な負担がかかることで多くは慢性腰痛、急性腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、梨状筋症候群が原因発症します。

上記原因症状の詳しくは下記をご覧ください。

・慢性腰痛はこちら⇒

・ぎっくり腰はこちら⇒

・脊柱管狭窄症はこちら⇒

阿倍野ひまわり鍼灸整骨院|坐骨神経痛の治療

さまざまな原因から発症する坐骨神経痛

 

神経がどこで圧迫、絞扼されているか検査し特定します。

「骨盤・背骨の関節の動き、身体バランスを整え」

患者様1人1人の症状にあった治療をしていきます。

痛み、痺れを改善するだけではなくこれからも症状が出ないよう根本改善していきます。

根本改善矯正法はこちら⇒

 

何処に行っても改善しない座骨神経痛症状は

阿倍野ひまわり鍼灸整骨院に是非ご相談ください。

 

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

ひまわり鍼灸整骨院。06-6659-7300
TOPへ戻る